神戸女学院大学音楽学部 同窓会 Club Fantasy

神戸女学院大学音楽学部 同窓会Club Fantasy

神戸女学院大学音楽学部 同窓会 Club Fantasy

神戸女学院大学音楽学部 同窓会 Club Fantasy

会長挨拶Greeting

Profile

奥村智美 神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業。 浅田綾子、チエコ・カサドの各氏に師事。 1962年兵庫県教育委員会海外派遣奨学金を受け、 ジュリアード音楽院に入学。E・ストゥヤマン氏に師事。 Postgraduate Diploma を修得し卒業。帰国後、母校にて指導しながら演奏活動を続ける。 2000年神戸女学院大学教授を退任。2008年宝塚市民文化賞受賞。宝塚市文化財団評議委員、 日本ピアノ教育連盟委員、宝塚演奏家連盟委員。

 この度はクラブファンタジーのホームページをご覧いただきありがとうございます。 私どもクラブファンタジーは、神戸女学院大学音楽学部卒業生による会であり、 「会員の研鑽と親睦をはかり、母校の発展に寄与する」という目標を持ち、 1951年に発足しました。現在の会員数は約3000名にのぼります。

 2018年度を迎えて、グローバル社会、情報化社会という言葉が一般化されつつある世の中で、 デジタル化が進み、私たちの生活に多大な影響を及ぼしています。そして、私たちも社会の変化していく スピードに乗り遅れず、適応していかなければならないと感じているこの頃です。 そこで、クラブファンタジーもホームページを開設し、クラブファンタジーの行事を適時に理解 していただくと共に、会員相互のコミュニケーションが活性化できるようにと望んでいます。 パソコンやスマホには縁がないと感じておられる方も、是非ホームページをご覧になっていただき、 クラブファンタジーを身近に感じて頂きたいと思っております。

  そして、コミュニケーションの活性化にもう一つの道を開こうとしております。 それは地区会です。字を見ての通り、地域の会です。グローバル社会ではまず地域のあり方が 大切になります。そして、会員の皆様がお住まいの地域による活性化が必要と考えており、 会員相互のコミュニケーションを活性化したいと思っています。現在ではYoutubeやFacebook等を 発信の場とする事は珍しい事ではなく、メールやSNSというコミュニケーションも当たり前の時代です。 これらは地域内での情報交換だけでなく、地域間のつながりの手助けになるのではないかと思います。

  クラブファンタジーは、コミュニケーションの更なる活性化を実現しようと考えており、 さらには、会員の皆様の御活動によって、神戸女学院大学音楽学部の枠を超え、 音楽の素晴らしさを様々な人にお伝えすることを望んでいます。常に変化していく社会と共に、 今後とも、皆様方からの変わらぬご支援、ご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

Profile

奥村智美 神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業。 浅田綾子、チエコ・カサドの各氏に師事。 1962年兵庫県教育委員会海外派遣奨学金を受け、 ジュリアード音楽院に入学。E・ストゥヤマン氏に師事。 Postgraduate Diploma を修得し卒業。帰国後、母校にて指導しながら演奏活動を続ける。 2000年神戸女学院大学教授を退任。2008年宝塚市民文化賞受賞。宝塚市文化財団評議委員、 日本ピアノ教育連盟委員、宝塚演奏家連盟委員。